家庭菜園 畑の準備は整った!!

去年より始動を速めて、3月20日過ぎには夏野菜の種を蒔き、
家族総出で畑の上の雪をガンガンどけて土を出し…
と、張り切ってやってたんだけど、
当たり前だがここの気候は俺らには合わせてくれないw

苗は育ち、畑の土が出ても、定植できるような気候にはなかなかならないのだった。
それをすっかり忘れとった( ̄皿 ̄)

何しろ陽が射さないから気温は上がらないし、霜も降りるし…
そんな中、でっかく育ってしまったので無理繰り植えた胡瓜5本は、
マルチと行灯とトンネルで数日かけてなんとか地温は上げたものの、
その後続いた朝方のマイナス気温の連続で、ロウソク暖房も虚しくあえなくバイバイ。

5月2日:胡瓜トンネル

早く植えるにはやっぱハウスじゃなきゃダメだなぁ~と痛感しつつ、
お亡くなりになった胡瓜を片付け、
暖かい日々を待ちながら、じっくりと畑の準備をする事にした。

5月8日:防獣柵とマルチ
ハウスを設営して、キツネやタヌキやシカの侵入を防ぐべく、防獣柵の設置。
耕運機をかけながらマルチを敷いて、ハウス側の乾きづらい土の乾燥を待つ。
乾きかけたと思えば雨で、全てのマルチを貼り終わったのが14日。

ハウス内にはトンネルも立てて、あとはひたすら地温が上がるのを待つ。
その間に人間は耕運機をかけたり畑の石を拾ったり。

5月15日:ニンニク畑と石拾いする人


そこら辺に落ちているゴロタ石を使って、
白菜を植える予定地を花壇風にして見たり( ̄∇ ̄)v
そんな事をしている間にも、苗達はどんどん成長しているのであった(-_-;)

もうちょっと待っててね。
22日ころには唐辛子とトマトはなんとかハウスに植えられそうだから。
エゴマは月末位まで待っててけろ~!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。