雨の歌才ル・ピック カッパの次は長靴ね♪



2002年5月18日~19日・歌才オートキャンプ場 ル・ピック

行き先が絶対雨だとわかってて出発したのは初めてじゃねーか?
しかも我が家のとこでも既にパラパラっときてるのにさ。
去年までだったら、例え予約を入れてたとしても、空模様を見て中止にしてたな。

だけど今回は雨中のキャンプっつーものを体験したかったのよ。
雨の中、いかに濡らさないように設営できるか。
風も強いみたいだから、タープなんかの張り具合もこっちの腕ひとつにかかってるわけだ。
なんか子供っぽいちっちゃな冒険心が目覚めちゃって、雨中キャンプ決行!!
ってな事になったわけです( ̄皿 ̄)

予想通り雨の方は長万部あたりでもやむ気配なし。
黒松内に向かう途中で風も感じ出す。けっこう強い風だわ。
とにかく嵐にさえならなければ設営はできる。

って、天気のことばっかり気にしてたら、
道を間違えて倶知安の方に行ってしまったもの( ̄∇ ̄)v
ぐるーーーっと遠回りして北側からキャンプ場へ。
こんな日はキャンセル続出で、多分誰も来てないべなぁ( ̄ー ̄)

チェックインには1時間程早かったけど、
「こんな天気ですから…」と優しい受付のお姉様にお許しをいただき、サイトへ向かう。
したら、やっぱしキャンプ馬鹿(失礼)って言う奴はいるもので、
既に設営済のテントとタープがオートサイトに。

その後もオートサイト、バンガローに続々とキャンンパーが現われ、
結局3棟あるバンガローはうまっちゃった様子。
オートサイトにも4組、フリーサイトには我々を含めて2組。

ただの土日、しかもこの天気で…
さすがに人気のキャンプ場だけあるわ。
予約しちゃったらこの程度の天気でキャンセルはしたくないんだべなぁ。

さてと、まだ昼飯食ってねぇし、さっさと設営してまうべし。
とは言え、この雨だ。
これで設営やってたら、またジャンパーがびしょ濡れになって、寒い思いをする羽目になるど。
さぁて、どーすべ???

って、今日は大丈夫なんだも~~ん♪。
途中、八雲のホームセンターで「作業用レインコート上下」を買ってきてたのよねんのねん。
これに着替えりゃ完全防備よ。こったら雨なんか屁でもねぇ!!

でもって雨除けのために、タープの下にテントを入れようと思ったら、
前のテントと違って今のはでっけぇんだな、これが。
タープの下にテントを入れたら、くつろぎスペースがほとんど無い。ダメだこりゃ。
なんてすったもんだやりながら結局テントはテント、タープはタープで立てて、設営完了。

このキャンプ場、オートサイトとバンガローサイトはキャンプ場の中の方にあるんだけど、
フリーサイトは管理棟の脇の駐車場の横に位置してて、
パッと見「駐車場の後ろの単なる芝生の広場」って感じ。
だもんで、なるべく「森の中」の雰囲気が出る様に、奥の方の木立の間に設営した。

したら今度はすぐそばに植え込みを挟んで道路があって、近くを「ザーーーッ」って車が通るのよねぇ。
でも、仕方ねぇな。
ここがベストの場所だベさ(^^♪

コンビニで買ったサンドイッチとおにぎりの昼食をとる。
かたわらでは「パチッ、パチッ」って焚き火の音。


なんたってこの日は雨だけでなく、風も強い。体感温度が低いんだよねぇ。
売店で薪も売ってるし、ガンガン燃やすべや。今回は焚き火三昧キャンプじゃ~!!

この雨と風だとキャッチボールもできないし、
サッカーやるにも俺の靴はビチョ濡れで、ただいま焚き火のそばで中に新聞を突っ込んで乾燥中。
まさかサンダルでサッカーってわけにもいかねぇし。
今日はほれ、落ちてる小枝とか拾ってさ、焚き火で遊ぶべ。

それにしても風が強いなぁ。テントはいいとして、タープの方、吹っ飛んだりしねぇべな。
と思って引き綱を増やしたんだけど、ちょっと不安。
こんな日は大嵐になる前に晩飯食って、とっとと寝てしまおう。ってことで、早めに夕食。
飯は卓上コンロの火が風で消えない様に、テントの中で炊く。
おかずは持参した味付けラムの焼肉。

結局8時にはテントに入ってたべか。
息子とマニアック音楽クイズなんかしながらウトウトしてて、雨音でパッと目が醒めた。
したら風も相当吹いてる感じ。
時々遠くから「ゴォーーーッ」って、木々を揺さぶって風が近付いて来るのがわかる。
この按配じゃ多分タープは吹っ飛ぶな。

ま、いっか。この風だもんな。気にしないで寝よーーーっと。
と思ったらまた突風が。
そしてタープの張ってある方向から「ブンッ!!」って嫌な音が。
あ~らら…、逝ったな。
明日の朝が恐いような、楽しみなような(←アホ)

果たして!!
4時半、外は明るい。風と雨はやんでる。タープはどうなった???
あれっ?、無い!!!
おいおいっ、マジでぇ~~??
万が一の為にって、飛ばない様に木にも縛り付けておいたのに。
寝る前は「飛ぶんなら飛べ!!」なんて開き直ってたけど、ホントに飛んでいってしまったとなると…

悲し過ぎる…
うぇ~~~ン(T T)
人間の脳ってさ、こんなことを1~2秒の間に考えてんのね。
したら今度そこに
「おらおら、おめえがタープを張ったのは、もっと左でねーの?、ほれっ、もっと左だっての!!」
って声が聞こえて来たのです。

あ~~~~っ、寝ぼけてて、見る方向が違ってた。
ちゃんと立ってるんでねぇのよ。ポールを引っ張ってる綱の先のペグが1本抜けてただけ。


昨日の夜には所々に水たまりまで出来てたのに、それも消えてる。
雨がやんでからしばらく経ってるんだべなぁ。
なぁ~んだ、せばもう大丈夫だべ(v゚ー゚)ハ(゚▽゚v)

雨が降っても強風さえなけりゃOKよ。
さてと、焚き火焚き火っと。
薪は昨日売店で仕入れたのがまだたっぷりあるし~~、
チェックアウトは11時だからまだ時間もたっぷりあるし~~。


でもなぁ、時間はたっぷりあってもさ、この靴じゃ散歩もままならねえんだよなぁ。
サンダルだと足がつめたいしさ。すぐ近くにブナ林散策コースがあるっつーのに。

結局最後まで「焚き火だらけのキャンプ大会」になってまったのね。
それはそれで楽しかったけどね。
だって焚き火ってさ、薪をくべながら火を見てるだけでホッとするんだよなぁ。
…って俺って危ない人間だべか? ひっひっひ~( ̄皿 ̄)

いゃ~~、でもさぁ、
カッパの上下をキッチリ用意したのに長靴を忘れるあたりなんざ、俺らしいよなぁ。
次回の雨のキャンプは絶対長靴も持って来て、サッカーとか散歩とかするどぉ。
なんだったら、わざわざ雨の日を選んで、歌才でリベンジするが?

【歌才オートキャンプ場L’PIC(ルピック)最新情報】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。