家庭菜園 定植その1終了~♪

タイトルは「定植その1」ってなってるけど、
実は今シーズンは、去年より早く畑を出して早く野菜を植えようと企み、
すっかり舞い上がってこの土地の気候の事をすっかり忘れて、
ポットで育ちに育ってしまった胡瓜を露地植えし、死なせているのだった。

マルチを敷いてトンネルもかけて数日かけて地温を上げ、
定植後には行灯もかけてなんとか…と試みるも、連日の酷い霜でアウト!!

ってな訳で、亡くなった胡瓜たちには大変申し訳ないんだけど、
仕切り直しで、しっかりハウスの中からの定植をすることにして、
本日、お日柄も良く、やっと、やっとですよ、トマトと韓国唐辛子を植えましたよ♪

写真は仕事終わりに防獣柵の外から撮ったのでこんな感じ( ̄皿 ̄)
足元の気温が23度。
これで、まだ朝晩は少し冷えそうなのでトンネルをかけて保温。
トマト3本はもう吊る算段をしてあるので一安心。

で、こっちはニンニクね。
初めてやったのでどうなるのか分からないんだけど、
なんかもうそろそろ花芽が出て来そうな雰囲気なんだけど…

で、隣りは人参と大根の種を撒く予定地。
今日も息子氏が石とりに励んでくれて、もうほとんど無くなったみたい。
きっと形の良い人参と大根が生まれる事でしょう\(^o^)/

いや、なんで防獣さんの外から写真を撮ったかと言うと、
もうこうやって出入り口のパーテーションドアをくくっちゃったからなんだ。

オレンジのやつ見える?
ギアータイって、キャンプなんかでも使える物を縛ったり、束ねたりする道具。

これで風でドアが倒れないように、ドアと柵の支柱をネジってくくってます( ̄皿 ̄)
もうこれでくくっちゃった直後だったので、防獣柵の外から写真を撮ったと言う訳だすw
これ、なかなか便利だよ~。

っつーことで、やっとここにも「一瞬の春」がやってきたので、
来週あたりからは露地ものの定植もはじめようかなぁと算段してたとこ。
段々と忙しくなってきたぞ~(^^♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。